PROPAGANDA

2017/05/23 『カッコいい』の分岐点
気温も日も高くなり、バイクを乗るにも甲羅干しにも心地よい季節です。
details
2017/05/20 日常の非日常
自転車の活用方法の議論は彼方此方でされているらしいのですが、そんなに硬く考える必要もないと思います。
details
2017/05/15 アソビの振り幅
おそらく多くの方が、お買い物の際に、ご自身のライフステージが変わる瞬間を感じられた経験をお持ちなのではないでしょうか。
details
2017/05/12 再考のアルミニウム
どのような自転車にも、何かしらのイメージがあります。
details
2017/05/09 未来の風向き
先日の代官山での展示のご案内に続き、今回もROCKBIKES展示のご案内です。
details
2017/05/08 空気をデザインする
バイクをデザインする際に、そのバイクがどのように使用されるかを想像しながら決めてデザインするのですが、ROCKBIKESのデザインにおいては『ストリート映え』が重要です。
details
2017/04/30 ロマン主義的バイク
昨今の自転車産業は合理主義に傾倒しており、理性偏重と言っても過言ではないでしょう。
details
2017/04/28 耽溺のバイク
今日はSPITFIREを語りたいと思います。
details
2017/04/25 『気持ち』に乗る
モデル名やカラー名にこだわるメーカーもいれば、数字や文字の組み合わせを採用するメーカーもあります。
details
2017/04/23 感性の法則
一般的にスポーツバイクは年に一回、新作を発表するのが慣習となっています。
details