PROPAGANDA

2017/07/24 リアリティのロマンス
ストリートバイクを標榜しているROCKBIKESでございますが、この言葉の持つ感触から、90年代以降の形骸化してしまったストリートカルチャーをイメージされる方が多くいらっしゃいます。
details
2017/07/21 ネオ クラシカルの矛盾
クロモリという素材はフレームの素材として永い歴史を持っております。
details
2017/07/18 シングル アゲイン
今日ご紹介するMelancholyは変速機の付いていない、シングルスピードバイクと呼ばれるカテゴリーのバイクです。
details
2017/07/14 現場主義的ロマンチシズム
『究極のストリートバイク』を標榜している弊社でございますが、一般的にはストリートバイクの定義は決まっておりません。
details
2017/07/10 成熟の道連れ
自転車業界のアンチテーゼ街道をひた走るROCKBIKESですが、他社との違いを浮き彫りにする為にその道を走っているのではなく、自分たちの理想の生き方を追求していたら、いつの間にか邪道を爆進していた、という感じです。
details
2017/07/07 作ることは、考えるコト
先日、弊社に新しいスタッフが入社し、弊社も賑やかになって参りました。新しいスタッフは、ビジネスパートナーとしての付き合いも永く、また個人的にも尊敬し、親しくしていた人物なので同じチームで仕事ができる日が来たのを嬉しく思いつつ、そんな日が来ると思ってもいなかったので、人生の複雑さ・面白さを噛み締めている今日この頃でございます。
details
2017/06/26 究極のチラリズム
この度、弊社のパーツ部門であるSIXTH COMPONENTSのラインアップ、SETH AERO TOP DROP BARのカラーラインアップを一新します。
details
2017/06/16 伊達の極み
京都のきゅうべえsportsのブログで興味深い企画が紹介されております。
details
2017/06/14 日々の贅沢
梅雨でありながら、過ごしやすい日々が続いております。
details
2017/06/12 前衛と病的の間
弊社のラインアップの中にGREEDというモデルがございます。

初期型は業界内外問わずスムーズに受け入れられたモデルだったのですが、もう少し個性を強くしても面白いかな、と思い3年前にモデルチェンジをしたモデルです。
details